保護者の方へ

SCROLL

保護者の方へTO PARENTS

生活環境について

安心安全

管理人は24時間常駐、セコムの警備と併用で24時間体制でセキュリティも万全です。さらに嘱託医もおりますので、休日に何があっても安心です。

食事

専門の栄養士が毎日の食事を管理していますので、賃貸物件で初めての一人暮らしをするよりも、健康面で安心できる上に、年間の費用も大幅に節約できます。しかも日曜・祝祭日を除く毎日朝夕の食事があり、その食費は月額寮費に含まれているので、たいへんリーズナブルになっております。

設備

机、ベッド、本棚など家具の他、エアコン、冷蔵庫が備え付けなので、新たに購入する必要はありません。インターネットは各室に回線が導入されていますので、お申し込み後に使用になれます。

※全館食堂 WiFi 設置済

寝具について

入館時は運送会社の混雑時でもあり、指定日に荷物が届かない場合があります。寝具リースは月一回のシーツ交換もありますので、ご利用をお薦めいたします。ご希望の方はお申し込みください。

健康管理

当館は館生の健康管理に配慮しており、緊急のケガや病気の治療、またカウンセリングも行う病院をご紹介しております。
<嘱託医>
・医療法人社団 田中病院
院長 医学博士 田中佐喜子(東北大学医学部卒)

防犯・防災管理

24時間オンラインでセコムを導入済。
火災、非常、防災など万一の場合、安全のプロが駆けつけます。安心できる生活環境の実施を目指しております。

ご父兄様のご宿泊について

女子学生会館ならお母様、男子学生会館ならお父様など、同姓の方のみご兄弟やお友達も含め月に計2回まで宿泊することが可能です。
(寮長に事前に所定の用紙にて申し出を行い、許可を得てからとなりますのでご了承ください)

館費・特記事項について

館費について
  • 月払いの場合は、翌日の館費を前月25日までに指定の銀行にお振り込み下さい。
  • 半年払いの場合、後期分につきましては、8月末までに文書にてご連絡いたします。
特記事項
  • 個人の電気・ガス・水道使用分は実費徴収となります。(寮タイプは電気代のみとなります。)
  • 契約は1年〜4年です。
  • 日曜、祝祭日、春・夏・冬季の休日は食事はありません。
  • お風呂は朝・夕入浴できます。(日曜、祝祭日、春・夏・冬季の休日も入浴できます。)
  •                                
  • 12月29日~1月4日までは、全館閉館になります。

ご挨拶

未来への扉を開く 社会へ翔く体を成す 人をつくる学生会館「開 成」
扉を開く体を成す 代表取締役  緒方 司
“ 扉を開く体を成す ”

株式会社開成は、昭和 45 年、下宿屋から事業をスタートさせました。
この 45 年間、近隣関係の希薄化やストーカー事件の増加等、学生を取り巻く社会の環境は激変しました。我々も時代のニーズに合わせ、最新の防犯システムを取り入れながら、快適で安全な居住空間の確保に尽力して参りました。しかし創業 45 周年を迎えたいま、改めて大切にしたいことがあります。それは「下宿」の温かみ。寮長・寮母からの深い愛情、そして“同じ釜の飯を食う”仲間と過ごす密度の濃い触れ合いこそ、いまの時代にもっとも必要な要素ではないでしょうか。

これからも変わっていくべきことと、変わらずにいるべきことを見極めながら、「開成」の名の通り、“ 未来への扉を開く体を成す ”学生会館を目指します。学生を育むことは、この国の未来を育むこと。その責務の大きさを社員一人ひとりが胸に抱き、これからも邁進いたします。

学生会館で育んだ友情は一生の宝になる 副社長  近藤 正嗣
学生会館で育んだ友情は一生の宝になる

私自身、開成の学生会館の出身者です。
同じ釜の飯を食べ、風呂場で語り合った仲間との日々は、いまでもみずみずしく残るいい思い出です。実際、長い年月が経った現在も、学生会館で出会った友人とは連絡を取り合っています。
学生会館には、学校はもちろん、生まれ育った場所も、目指す未来も、まったく違う世界を持った人々が集まります。いわば異業種交流のような、ともに刺激を与え合える仲間との出会いは、学生会館ならではの魅力でしょう。

学生時代という輝かしい時期にこうした一生ものの友情を育み、団体生活におけるルールやマナーを身に付けることが、どれほどの宝であるか、私は身を持って知っています。この素晴らしい経験をより多くの学生に届けるのが、私の使命だと考えています。